車検前 査定

査定は車検前か?後か?

中古車の売却を考えるときに、査定を受けるなら車検前の方がいいのか、後のほうがいいのか、悩む方が多いようです。
実際には、査定額は車検前であろうと車検後であろうと変わりません。
車検の残り期限は、査定にはまったく影響しないのです。

 

車検が切れてしまって困るのは、実際に自動車に乗る人だけであって、中古車の買取・販売をする業者にとってはどちらでもいいことなのです。
もし買い取った中古車を誰かに販売するときに車検が切れていたら、新たに受けなおして納車するだけです。
しかも、車検にかかる費用はほとんどが税金や保険ですので、購入する側に請求されるため、業者としてはまったくコストがかからないわけです。

 

車検を受けておいた方が査定額が高くなると誤解している方が多いのですが、すでに売却を考えている車にお金をかけて車検を受けるよりは、車検前に査定を受けてしまった方が余計な出費をしなくて済むのです。
査定を受けるタイミングを図っているのなら、ぜひ参考にしたい情報です。