車 売る 下取り 買取り

車を売るなら下取りより買取り

車を買換えることになったら、今まで乗っていた車は手放すことになります。
その場合、ディーラーに下取りに出すのが一般的な方法ですよね。
何となくディーラーに査定と下取りしてもらうほうが高い値段で買取ってもらえるようなイメージがあります。

 

しかし、実はこれは大きな間違いなのです。
ディーラーの下取り価格は相場よりも安いことがほとんどです。
これは競争相手がいないため、安い価格でも他と比べられることがないからです。

 

このような事実がわかっても、あなたは愛車を下取りに出しますか?
もし少しでも高く車を買取って欲しいと思ったら、中古車業者に買取り査定を依頼しましょう。
中古車業者は複数あるので、業者間でいつも競争をしています。
そのため複数の中古車業者に査定を依頼することで、もっとも高値で買取ってくれる業者を見つけることができるのです。
査定の依頼はネットで簡単にできます。
ですから忙しくて中古車店に足を運ぶ暇がないという人でも安心です。